ハニカムフィルムを用いた水中での酸素供給デバイスの開発 Preparation of the oxygen supply device in water by using a honeycomb films

Access this Article

Author(s)

Abstract

自然界には水中の溶存酸素を利用して呼吸する昆虫が存在する。その昆虫は腹部に持つ超撥水性の微細毛構造により水中で気泡をトラップし、気孔から酸素を取り込むことで呼吸する。気泡内で消費されたO<sub>2</sub>は水中の溶存酸素から補給することが可能となっており、昆虫は水中でも呼吸をし続けられる。本研究では模倣材料としてハニカムフィルムに着目、ハニカムフィルムの水中での酸素透過性及び溶存酸素による影響について評価した。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 35(0), 417, 2015

    The Surface Science Society of Japan

Codes

Page Top