オーストラリア・シドニーにおけるイタリア系住民 The Italian Community in Sydney, Australia

Access this Article

Author(s)

Abstract

  本研究の目的は、同国出身の新たな移住者が減少した、いわゆる「オールドカマー」中心のエスニック・コミュニティにおいて、コミュニティとしてのアイデンティティをどのように維持しようとしているのか、またこれと場所との関係はどのようなものかについて、シドニーのイタリア系住民を事例に探究しようとするものである。<br>  オーストラリアのイタリア系コミュニティ組織のうち、最大規模を持つCo.As.It.のニューサウスウェールズ支部では、1970年代にイタリア系住民の集住地であり、イタリア系経営者によるビジネスの中心地であったライカート市は、シドニーのイタリア系住民にとってコミュニティの歴史のシンボルとしての価値を未だに失っておらず、同市にあるイタリアン・フォーラムのイタリア文化センターは、オーストラリアのイタリア系移民の歴史と文化を伝える上で重要な役割を果たすと考えられている。発表においては、こうした場所と関わるイタリア系コミュニティのアイデンティティの、より詳細な分析について報告することとする。

Journal

  • Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers

    Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 2015s(0), 100249, 2015

    The Association of Japanese Geographers

Codes

Page Top