祝祭参加集団の移動の態様:「よさこい系」祭りにおける学生チーム  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

「YOSAKOIソーラン祭り」を参考にして全国に同様な「よさこい系」祭りが多く誕生した。回を重ねるにつれ、出場できなくなったり、新たな集団形成がみられたが、学生チームは増加している。学生チームは「移動」を前提として形成されることもあり、活動範囲が広い。学生チームは持続性やネットワーク性が高く、そのチームのみならず「YOSAKOIソーラン祭り」、ひいては「よさこい系」祭り全体を支え、継承させている。

Journal

  • Abstracts of the Annual Meeting of the Japanese Society of Cultural Anthropology

    Abstracts of the Annual Meeting of the Japanese Society of Cultural Anthropology 2017(0), C16, 2017

    THE JAPANESE SOCIETY OF CULTURAL ANTHROPOLOGY

Codes

Page Top