生活困窮者施設における施設間移行と生存経路の多様化:施設間の移行をもたらす条件に注目して  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

日本国内(主に東京)の生活困窮者施設(保護施設やホームレス対策施設等)に焦点をあてて,(1)複数の生活困窮者施設間を移動する人々のヴォリュームを統計等をもとに推定するとともに,(2)上記施設を複数回利用した経験のある人々へのインタビュー結果の分析を通じて,施設への入所・退所(他施設への移行を含む)という局面において入所者によってどのような「生き抜き戦略」が取られていったのか等について考察する。

Journal

  • Abstracts of the Annual Meeting of the Japanese Society of Cultural Anthropology

    Abstracts of the Annual Meeting of the Japanese Society of Cultural Anthropology 2017(0), H24, 2017

    THE JAPANESE SOCIETY OF CULTURAL ANTHROPOLOGY

Codes

Page Top