1 人1 台環境の学びを記述する質問群の提案 A Suggestion of the Questionnaires to Describe Learners' Condition and Attitudes in 1:1Computing

この論文にアクセスする

著者

    • 豊福 晋平 Toyofuku Shimpei
    • 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター Center for Global Communications, International University of Japan

抄録

<p>国際比較調査の結果によれば,我が国の学習へのICT利活用は他先進国と比べて低調である.</p><p>しかし,従前の国内調査は校内での利活用と学習者の日常生活での情報機器利用が分断されており,包括的に実態把握することが困難であった.本研究は,現実に即して学校や家庭でのマルチデバイス利用を前提とし,各条件下での利用状況・利用者意識を把握し,相互の比較検討を行うための質問群を構成した.</p>

収録刊行物

  • 日本デジタル教科書学会年次大会発表原稿集

    日本デジタル教科書学会年次大会発表原稿集 5(0), 65-66, 2016

    日本デジタル教科書学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005698867
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    J-STAGE 
ページトップへ