イギリスのドラマ教育における「専門家のマント」の展開 Development of Mantle of the Expert in Drama in Education in the United Kingdom

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

<p>  「専門家のマント」とは,専門家の役になった学習者が架空の依頼を受け,その課題に取り組む活動を通してさまざまな内容の学習を行うという手法である。この手法は,日本では,授業において用いることができる一つの技法という認識が一般的であった。しかし,この手法を発展させたドロシー・ヘスカットにとって,これは,カリキュラムの再構成をも伴う,より大きな可能性をもったものであった。ヘスカットが考える「専門家のマント」は,まず,単発ではなく複数回の授業を必要とするもので,また,常に教科横断的な学習を想定するものである。ヘスカットは,専門家の役になる際の間接性を重視する。また,架空の設定には「事業」「依頼人」「問題」という要素が必要であり,「事業」の確立が保障されなければならないとする。</p><p>  ヘスカットが考えていたこうした「専門家のマント」の可能性は,2000年代に入ってからの,学校全体の規模でのこの手法への取り組みの出現により,実現した。ビーリングス小学校やウッドロー小学校はその一例である。これらの学校では,「専門家のマント」を通した教科横断的な学習が,カリキュラムの主要部分として組み込まれている。こうした新たな展開を支えたのが,ルーク・アボットと,彼が中心となって設立したMoE ドットコムというネットワーク組織である。アボットおよびこの組織はウェブサイトの運営や研修機会の提供を通して,この新展開に貢献している。</p>

<p>  Mantle of the expert (MoE) is a drama method where children assume the roles of experts and are assigned a task by a fictitious client. Children in the role learn several aspects of different subjects by tackling the task. MoE has been recognized as one of the tool kits for a lesson. However, for Dorothy Heathcote, who developed this method, it meant more than that. According to Heathcote, several lessons are necessary for MoE and the learning through MoE should always be cross-curricular.<b> </b></p><p>  Indirectness is the key for bringing children into a role. An enterprise, a client and a problem are the three elements of the imaginary situation. Setting up an enterprise needs to be secured.</p><p>  After the 2000s, the potential of MoE which Heathcote had expected began to unfold by the emergence of schools adopting this method across the whole school. Bealings Primary School and Woodrow First School are among them. Cross-curricular learning through MoE is incorporated into the school curriculum as an integral part. Luke Abbot and the network he founded, MoE.com, have been playing an important role in this new development; he has kept the website active, while offering workshops for teachers.</p>

収録刊行物

  • 教育方法学研究

    教育方法学研究 40(0), 15-26, 2015

    日本教育方法学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130005812065
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00058176
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0385-9746
  • NDL 記事登録ID
    026651562
  • NDL 請求記号
    Z7-948
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ