超音速CO<SUB>2</SUB>分子線を用いた単結晶Cu表面でのフォルメート生成反応メカニズムとダイナミクス  [in Japanese] The mechanism and dynamics of formate synthesis on Cu single crystal surfaces using supersonic CO<SUB>2</SUB> molecular beam  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

我々はCO<sub>2</sub>からのメタノール合成の初期過程として知られている銅触媒表面におけるフォルメート生成反応に注目し、反応メカニズムとダイナミクスの解明をめざしている。本研究では、超音速分子線技術により並進・振動エネルギーを制御したCO<sub>2</sub>分子を用いてフォルメートの生成を行い、Cuの表面構造、Cuの表面温度、CO<sub>2</sub>の並進・振動エネルギーが反応に与える影響について調べた。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 37(0), 273, 2017

    The Surface Science Society of Japan

Codes

Page Top