ペンタセン単結晶上のC60/Pn積層膜の界面制御と励起子ダイナミクス  [in Japanese] Exciton Dynamics and Controlled Interface Structure of C60/Pn on the Pentacene Single Crystal  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究では有機P-N接合界面での励起子挙動の解明のため、Pentacene単結晶上にC<sub>60</sub>とPnを蒸着し、界面形状の異なる試料を制御して作製した。それらの試料に励起光を照射し、三重項励起子の過渡吸収分光(TAS)計測を行った。この結果、三重項励起子消滅過程は、界面での電荷分離による時定数の短い成分とバルクでの失活による時定数の長い成分に分離でき、界面成分と界面構造の関係の議論が可能となった。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 37(0), 57, 2017

    The Surface Science Society of Japan

Codes

Page Top