教育の情報化時代の「チームとしての学校」と学校図書館の役割(特集・第58回研究大会グループ研究発表) "School as a Team": The Role of School Library in the Information Age

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

 2020年度以降に予定されている新学習指導要領の導入を軸として,初等中等教育をめぐる状況は「主体的・対話的で深い学び(いわゆるアクティブ・ラーニング)」,「カリキュラム・マネジメント」の提唱を中心としながら大きく変化しようとしている。また,授業内等でのデジタル教科書の活用の検討もされている。こうした中で,教育の情報化時代の「チームとしての学校」と学校図書館の役割,機能を改めて考察する。

収録刊行物

  • 図書館界

    図書館界 69(2), 140-150, 2017

    日本図書館研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130006083149
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00173287
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0040-9669
  • NDL 記事登録ID
    028332453
  • NDL 請求記号
    Z21-131
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ