中国の「留学生企業」の躍進と地方政府の役割:Suntech Power (無錫尚徳太陽能電力) の事例  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>近年、中国において留学帰国者によるベンチャー企業設立がブームとなっている。本稿の課題は、地方政府によるベンチャー企業の支援が効果的に機能するための条件を考察することである。このために、まず、留学帰国者による創業ブームの背景と実情を概観する。さらに、無錫市で創業し、わずか数年のうちに太陽電池メーカーとして世界有数の地位に躍進したSuntech Power 社 (無錫尚徳太陽能電力) の事例を取上げ、その成長過程と無錫市政府による支援の詳細を明らかにする。</p>

Journal

  • Akamon Management Review

    Akamon Management Review 10(1), 1-34, 2011

    Global Business Research Center

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130006163915
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1348-5504
  • Data Source
    J-STAGE 
Page Top