インセンティブプログラムにおける再契約行動の決定要因:久万林業活性化プロジェクトを事例として  [in Japanese] What Does It Take to Get Forest Owners to Renew Their Contract?:An Analysis of a Forestry Program in Kumakogen Town, Japan  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 鈴木 康平 SUZUKI Kohei
    • 京都大学農学研究科生物資源経済学専攻/日本学術振興会特別研究員 Division of Natural Resource Economics, Graduate School of Agriculture, Kyoto University, Kyoto, Japan/JSPS Research Fellow

Abstract

持続可能な林業経営を行っていくことは,安定的な木材供給や森林保全に極めて重要である。この目的を達成するため に,世界的にはインセンティブプログラムという手法が注目を集めている。多くの先行研究でインセンティブプログラ ムの参加行動に関する研究がなされてきたが,再契約行動に関する研究は少ない。本研究は,愛媛県久万高原町におけ る久万林業活性化プロジェクトをインセンティブプログラムの一事例として森林所有者の再契約行動の要因を計量経済 分析によって明らかにした。また,従来重要と考えられてきた変数だけでなく,森林所有者の人間関係が再契約行動に 与える影響について検証した。分析の結果,所有している森林面積が大きく,久万高原町に在住で,後継者が林業に関 心を持っていないという理由で参加した人の方が再契約する確率が低くなることが明らかになった。また,所有してい る森林にほとんど訪れないような所有意識や経営管理意識の低い人,森林所有の動機として,森林の公益性を社会に還 元することやレクリエーションの場として活用することを重視している人,参加時に森林組合から参加依頼を受けて参 加した人ほど再契約する確率が高くなることが明らかになった。

Sustaining forestry management is very important for forest conservation and timber provision. Voluntary incentive scheme has received much attention from policy makers to sustain forestry management in developed countries. This paper investigates forestland owners'willingness to renew their contract using data from a questionnaire survey in Kumakogen town in Japan. In this paper, we also examine whether renewal decisions are explained by non-pecuniary motivations. Econometric analysis indicates that those who have large size of properties, reside in the town, and participate because of unmotivated successors are more likely to terminate their contract. Forest owners who seldom visit their forestland are more likely to renew. Forest owners'motivation for public goods provision and recreational use increases the probability to renew. Forest owners who participated in the program because of forest association's encouragement are more likely to renew.

Journal

  • Journal of Forest Economics

    Journal of Forest Economics 63(1), 37-47, 2017

    The Japanese Forest Economic Society

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130006163967
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00330523
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0285-1598
  • NDL Article ID
    028063876
  • NDL Call No.
    Z18-449
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top