MnFe系ヘキサシアノ相転移金属錯体におけるフォノンモードの観測  [in Japanese] Observation of phonon-modes in Mn-Fe phase transition metal complex  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>プルシアンブルー類似体に属するRbMnFeヘキサシアノ錯体およびCsMnFeヘキサシアノ錯体は、電荷移動型構造相転移現象や、光磁性現象、強誘電強磁性などを示す、非常に興味深い物質である。本研究では、この2種類の物質のフォノンモードに着目した。遠赤外分光装置を用い、600 cm^-1^ (7.44×10^-2^ eV)から100 cm^-1^ (1.24×10^-2^ eV) のエネルギー領域におけるスペクトルを測定した。その結果シアノ基特有の並進運動や秤動運動に帰属されるフォノンモードを観測したので報告する。</p>

Journal

  • Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 1348-1348, 2016

    The Physical Society of Japan

Codes

Page Top