大型原子核乾板に対する強制潜像退行処理の試み  [in Japanese] Attempt of forcing latent image fading process for the lage-scale nuclear emulsion  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>J-PARC E07実験で使用する原子核乾板は、2013年12月〜2014年5月にかけて製作された。乾板を製作後,神岡鉱山地下で保管させていただいてきたが,本年6月のビーム照射までに約2年が経過し,コンプトン電子などのバックグラウンドは膨大な数となってきた。そこで、原子核乾板の潜像を強制的に退行させ(Refresh),蓄積したバックグランドを消去するRefresh処理を試みた。本講演ではE07実験に向けて実施したRefresh処理の状況について報告する。</p>

Journal

  • Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 185-185, 2016

    The Physical Society of Japan

Codes

Page Top