高廃熱構造を用いた固有ジョセフソン接合系Bi2212テラヘルツ発振素子の発振特性IV  [in Japanese] Radiation characteristics of the high Tc superconducting terahertz emitter by using a high heat exhaust device structure IV.  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>高温超伝導体Bi2212単結晶を用いたTHz波発振素子において、素子の自己発熱が発振特性に強く影響を与える。我々は、素子の高排熱化を進め、2 THzを超える発振や,数十マイクロワットレベルの発振を報告してきた。現在,素子の発振強度の向上を目指し,この高排熱構造を用いて発振特性の詳細を調べている。当日はそれらの結果を報告する。</p>

Journal

  • Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 1985-1985, 2016

    The Physical Society of Japan

Codes

Page Top