Hras-GTP / GDP 系でのGTP/GDP周辺における水素結合の静的性質と動的性質の分子動力学法による研究  [in Japanese] Study of static nature and dynamical nature of hydrogen bonds near GTP/GDP in the Hras-GTP / GDP complexes by molecular dynamics  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>我々は Hras-GTP / GDPの違いを分子動力学法により調査し、Hras-GTP / GDP の機能の違いを研究している。 水溶液中のHras-GTP / GDP の系に対しそれぞれ分子動力学シミュレーションを実行し、軌道をサンプリングし、主にHras-GTP系とHras-GDP系間における水分子の場所、配向の分布の差、溶媒水とHrasの水素結合の動的性質を見てきた。 今回はGTP/GDP と溶媒水の水素結合の静的性質と動的性質との関連性を主成分分析、緩和モード解析を主に用いて解析する。</p>

Journal

  • Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 3046-3046, 2016

    The Physical Society of Japan

Codes

Page Top