ブリージングパイロクロア反強磁性体Ba3Yb2Zn5O11の低エネルギー励起と基底状態  [in Japanese] Low-Energy Excitations and Ground State Selection in Quantum Breathing Pyrochlore Antiferromagnet Ba3Yb2Zn5O11  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>ブリージングパイロクロア反強磁性体Ba_3_Yb_2_Zn_5_O_11_の低エネルギー励起の測定を、中性子非弾性散乱(INS)と熱力学測定により行った。INSの結果は、XXZ相互作用とDM相互作用を含み、二重縮退の基底状態を有するS=1/2の孤立四面体モデルで説明された。また、0.5Kにおける磁化と1.5K以上の比熱も、同じモデルで説明された。さらに63mKまでの極低温比熱測定を行うことにより、二重縮退の開放により真の基底状態が選択される様子が観測された。</p>

Journal

  • Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.2(0), 905-905, 2016

    The Physical Society of Japan

Codes

Page Top