地理総合(仮称)の授業モデルの提案-避難所の配置を例に-  [in Japanese] Suggesting a teaching model of integrated Geography (tentative) -about placement of shelters-  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>高校の次期学習指導要領で実施予定の新科目「地理総合(仮称)」でGISの実践が求められている。しかし、新潟県をはじめとして未だに全国の高校ではGISの実践が行われているとは言い難い状況がある。そうした状況に鑑みて、先行して実際に行ったGISの授業実践を紹介して授業の一モデルを提案する。日本学術会議でも地理教育へGISの導入が唱えられてきた。GISはICTの一部であり、こうした実践が高校の防災・減災教育やICTを活用した地理教育の振興等に寄与できることを願う。</p>

Journal

  • Proceedings of Japanese Society of Digital Textbook

    Proceedings of Japanese Society of Digital Textbook 6(0), 51-52, 2017

    Japan Society of Digital Textbook

Codes

Page Top