近年における図書館の制度とサービスの展開 Development of Library Institutions and Services in Recent Years

この論文にアクセスする

著者

抄録

<p>図書館法は,図書館について,資料を収集,整理,保存,提供する機関であると定義している。また,一般に図書館の3要素として建物,資料,職員が挙げられる。これらは図書館の基本的機能,要素といえよう。しかし,それらの機能,要素は固定的なものではなく,社会経済状況等の変化に応じて変容する。本稿では,図書館の基本的機能,要素に関わる新たな状況について,国際的・国内的な制度的動向とサービスの観点から整理した。結果,図書館に関わる4機能,3要素には多様な展開が見られた。このことは,社会的制度としての図書館が担う範囲が問われていることを意味する。</p>

<p>Library Law defines the library as an organization that collects, organizes, preserves, and provides library materials for users. Generally speaking, three important elements of the library are facilities, staff, and materials. These are the basic functions and elements of the library. However, each has changed along with socioeconomic changes. In this paper, we examine the new circumstances concerning basic library functions and elements from the perspective of trends in domestic and international institutions and services. The results showed diverse developments in four functions and three elements. This necessitates a reexamination of the extent of the library's activities as a social institution.</p>

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 68(1), 2-7, 2018

    一般社団法人 情報科学技術協会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130006300756
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    J-STAGE 
ページトップへ