X線レーザー回折イメージングのための脂質二重膜マイクロチャンバーの開発

この論文にアクセスする

著者

抄録

フェムト秒の超短パルスを持つX線自由電子レーザーを用いたイメージングでは、生体内の環境に近い溶液中の試料を放射線の損傷を受けずにナノメートル分解能での測定が可能である。本研究では活性を維持した膜タンパク質の観察を目的に、脂質二重膜マイクロチャンバー構造をX線自由電子レーザー測定用溶液試料ホルダ内に作製し、チャンバー内に埋め込んだ膜タンパク質の活性評価を行った結果について発表を行う。

収録刊行物

  • 精密工学会学術講演会講演論文集

    精密工学会学術講演会講演論文集 2017A(0), 841-842, 2017

    公益社団法人 精密工学会

各種コード

ページトップへ