実験のためのマンガケースメソッド教材の評価:ー教員志望大学生の手回し発電機を用いた実験方法の理解ー  [in Japanese] Evaluation of Case Method Teaching Material for Science Experiments:– Understanding of the Experiment Method Using a Manual Electric Generator of University Preservice Elementary Teachers –  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,小学校の教員を志望する大学生が,特に指導に自信がないとしている手回し発電機を用いた実験場面を題材にしたマンガケースメソッド教材を作成し,その効果を検討するための評価実験を行った。手回し発電機を用いた実験を題材としたマンガケースメソッド教材を使った学習と実験実技テストを受けた後に,実験方法の重要なポイントを理解できたかどうか評価した。比較のため,小学校の教科書を用いて学習する対照群を設けた。実験群は31 名,対照群は 26 名であった。評価実験の結果,手回し発電機を用いた実験方法の重要なポイントの理解について,実験群と対照群に差は見られなかった。このことから,本研究において作成したマンガケースメソッド教材は,教科書と大差なく利用することができることが保証された。

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 28(2), 9-14, 2013

    Japan Society for Science Education

Codes

Page Top