インタラクティブ人形劇における身体動作を媒介とした物語参加機能の改善  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,鑑賞者が物語の進行に参加することができるインタラクティブ人形劇の改善と評価を行った.インタラクティブ人形劇は.その特徴として身体動作を媒介とした物語参加機能を実装している.身体動作を媒介とした物語参加機能とは,鑑賞者が一方的に人形劇を鑑賞するのではなく,鑑賞者自身の考えに基づいて,物語の展開を操作する機能である.同機能は,鑑賞者に物語の世界や登場人物への感情移入を促すために実装されていた.改善された身体動作を媒介とした物語参加機能では,操作性の向上を目的とし,カーソルの強調表示及びスクリーン上での操作ガイドを行った.健聴児を対象にした評価実験では,改善した身体動作を媒介とした物語参加機能の操作性について肯定的な評価が得られた.

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 28(2), 77-80, 2013

    Japan Society for Science Education

Codes

Page Top