東京大都市圏におけるクラフトビールイベントの展開と若者観光  [in Japanese] Development of craft beer events as youth tourists' destinations in the Tokyo metropolitan area  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

近年の世界的なクラフトビールブームのなか,ビールの消費量が減少している日本においてもクラフトビールの人気が高まりをみせている。とくにクラフトビールをテーマとしたイベントは全国各地で開催されるようになり,単なるプロモーションだけではなく,地域活性化の手段としても注目され始めている。また,それらのイベントは,ビール離れが進行しているとされる若者をも集客しており,若者のイベントとしての様相もみせている。本研究は,イベントの集積がみられる東京都を対象として,クラフトビールイベントの展開と若者のクラフトビール消費行動の関係性についてフード・ツーリズムの観点から一考察を試みるものである。そこでは,クラフトビールイベントを通じた若者の消費行動による新たなクラフトビール文化が形成され,その文化を背景とするオルタナティブな都市型フード・ツーリズムの形態が存立していることが示唆された。

Journal

  • Geospace space

    Geospace space 10(3), 140-148, 2018

    Japan Association on Geographical Space

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130006702455
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1882-9872
  • Data Source
    J-STAGE 
Page Top