連載「FDPS入門(1)」

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

<p>本稿では、私達が開発・公開している多体シミュレーションプログラム開発フレームワーク「FDPS (Framework for Developping Particle Simulators)」を紹介します。FDPS は、粒子シミュレーションを研究に使っている多くの研究者が、並列化や計算機アーキテクチャ固有のチューニングに多大な時間を費やすことなく、自分の扱いたい問題向けのシミュレーションプログラムを容易に作成できるようになることを目標として開発したフレームワークです。連載第一回の今回は、FDPS の開発の背景、考え方と、実際にどのようなことができるか、という簡単な例を紹介します。</p>

収録刊行物

  • アンサンブル

    アンサンブル 19(2), 105-110, 2017

    分子シミュレーション研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130006729086
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1884-6750
  • NDL 記事登録ID
    028198875
  • NDL 請求記号
    Z74-G67
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ