形状記憶合金繊維強化レジン基スマート複合材料の研究(第12報)_-_繊維表面金メッキの影響_-_ Shape memory alloy fiber reinforced resin matrix smart composite (Part 12) -effects of gold plating on fiber-

Access this Article

Author(s)

Abstract

形状記憶合金繊維を埋め込んだ床用レジンは、破折後に加熱することで繊維が形状回復するとともに原形状に回復する。この複合材料では、埋め込んだ繊維がレジン中で黒く見え、審美性に問題がある。そこで繊維に金メッキを施し審美性の改善を図るとともに、金メッキを施すことで変化する繊維_-_レジン界面特性が複合材料の修復特性をどのように変化させるかを検討し、審美性と修復特性との両立が可能かを明らかにする。

Journal

  • Abstracts of the General Sessions of the Japanese Society for Dental Materials and Devices

    Abstracts of the General Sessions of the Japanese Society for Dental Materials and Devices 2005f(0), 68-68, 2005

    The Japanese Society for Dental Materials and Devices

Codes

Page Top