4-META/MMA-TBBレジンと骨との接着の長期安定性  [in Japanese] Long-term stability of adhesion between 4-META/MMA-TBB resin and bone  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

4-META/MMA-TBBレジンの骨との接着および組織反応を評価する目的で、ラット頭蓋骨面を10%クエン酸3%塩化第2鉄溶液で処理後レジンを接着、1日~12ヶ月後にLEM、SEM、TEMで観察した。その結果、12ヶ月後もレジンと骨の界面に樹脂含浸層が観察され、骨にも大きな変化はなかったことから、4-META/MMA-TBBレジンは骨に対して長期間良好な接着性と生体親和性が維持されると考えられた。

Journal

  • Abstracts of the General Sessions of the Japanese Society for Dental Materials and Devices

    Abstracts of the General Sessions of the Japanese Society for Dental Materials and Devices 2008f(0), 5-5, 2008

    The Japanese Society for Dental Materials and Devices

Codes

Page Top