水熱合成法によるリチウムイオン電池用LiFePO<SUB>4</SUB>の作製  [in Japanese] Preparation of LiFePO<SUB>4</SUB> Utilized for Lithium-Ion Battery by Hydrothermal Synthesis  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

有機酸を用いた水熱合成法により、リチウムイオン電池用LiFePO<SUB>4</SUB>粉体を合成した。有機酸を含む水溶液にLi源、P源およびFe源を添加して、水熱合成(190℃/12h)し、粉体を作製した。得られた粉体の結晶構造および表面形態を調べた。有機酸としてギ酸、酢酸、プロピオン酸、酪酸およびグリコール酸を用いた粉体では、純粋なオリビン型LiFePO<SUB>4</SUB>が生成された。表面形態は有機酸により異なった。ギ酸を用いた粉体では平板状結晶であり、酢酸、プロピオン酸および酪酸を用いると花びら状、グリコール酸では平板状と花びら状の2種類が観察された。

Journal

  • Preprints of Annual Meeting of The Ceramic Society of Japan<br>Preprints of Fall Meeting of The Ceramic Society of Japan

    Preprints of Annual Meeting of The Ceramic Society of Japan<br>Preprints of Fall Meeting of The Ceramic Society of Japan 2012S(0), 243-243, 2012

    The Ceramic Society of Japan

Codes

Page Top