イオン交換クロマトグラフィーによる窒素同位体分離 Nitrogen isotope separation by ion exchange chromatography

Access this Article

Author(s)

Abstract

ハイポーラス型陽イオン交換樹脂を用いた液体クロマトグラフィーによる窒素同位体分離実験を行った。その結果、N-14の高濃縮が得られ、また、N-15についても天然値から21%まで濃縮する結果が得られた。同位体分離係数εは吸着帯の前端部と後端部においてほぼ同じ値であるが、HETPについては前端部と後端部で異なる値を得た。

Journal

  • Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2005f(0), 437-437, 2005

    Atomic Energy Society of Japan

Codes

Page Top