航空機による防災モニタリングロボットの緊急輸送手段の確立  [in Japanese] Trial Transportation of the Environmental Monitoring Robot Using a Cargo Plane  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

防災モニタリングロボットの遠隔地における緊急時活動を可能とすることは、原子力災害時において極めて重要であり、それを実現するためには、遠隔地までの迅速な輸送手段の確立が不可欠である。そのため、最も迅速な輸送手段である自衛隊機による航空輸送時に必要となる事項の抽出・検討を行い、原子力総合防災訓練における航空輸送の実現により、防災モニタリングロボットの緊急輸送手段を確立し、緊急時の航空輸送に係るマニュアルを整備した。

Journal

  • Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2007s(0), 623-623, 2007

    Atomic Energy Society of Japan

Codes

Page Top