血液に関する電気化学測定法の基礎的研究  [in Japanese] Fundamental study of the electrochemical measurements for blood.  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

    • 横山 和也 Yokoyama kazuya
    • 大阪大学 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 Energy and Environmental Engineering, Graduate School of Engineering, Osaka University
    • 三島 史人 Mishima Fumihito
    • 大阪大学 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 Energy and Environmental Engineering, Graduate School of Engineering, Osaka University
    • 秋山 庸子 Akiyama Yoko
    • 大阪大学 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 Energy and Environmental Engineering, Graduate School of Engineering, Osaka University
    • 西嶋 茂宏 Nishijima Shigehiro
    • 大阪大学 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 Energy and Environmental Engineering, Graduate School of Engineering, Osaka University

Abstract

γ線照射による血液の影響を解析する迅速な測定手法として電気化学測定法であるサイクリックボルタンメトリーに注目した。サイクリックボルタンメトリーは、溶液内で電位を一定の速度で変化させ、電極反応物の酸化・還元電流を測定する手法であり、ピーク電流から電極反応物の濃度を測定できる。本研究ではサイクリックボルタンメトリーを用いて、γ線照射した血液の影響について評価法について検討した。

Journal

  • Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2009f(0), 828-828, 2009

    Atomic Energy Society of Japan

Codes

Page Top