リニアモータの電気-音響特性に基づく電力フィードバック型熱音響発電機の発振条件解析  [in Japanese] Analysis of oscillation condition for electricity-feedback-type thermoacoustic electric generators based on electroacoustic characteristic of linear motors  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p>リニアモータの電気-音響特性及び電気回路定数に基づいて熱音響発電機の安定性解析を行う手法を提案する。そのためにまず,リニアモータの電気-音響特性と電気回路の周波数応答を用いて熱音響コアから見た管路全体の音響特性を構成する。次に熱音響コアの周波数応答計測結果と合わせてナイキストの安定判別を行う。実際に,定在波型発電機の安定性解析を行い,負荷抵抗値が大きいほど発振余裕が大きく負荷の消費電力が小さくなること,更に電力フィードバック型発電機に対して,負荷抵抗値が小さいほど発振余裕が大きく,消費電力が最大となる最適な抵抗値が存在するという,実験に整合する結果を示す。</p>

Journal

  • THE JOURNAL OF THE ACOUSTICAL SOCIETY OF JAPAN

    THE JOURNAL OF THE ACOUSTICAL SOCIETY OF JAPAN 73(1), 12-20, 2017

    Acoustical Society of Japan

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130007355587
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00186234
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0369-4232
  • NDL Article ID
    027838910
  • NDL Call No.
    Z15-15
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top