小学校教員養成課程(理科)におけるプログラミング教育に関する一考察  [in Japanese] A Study of the Programing Education on the Science Teacher Training of the Elementary School  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>平成32 年度からプログラミング教育の要素を取り入れた小学校理科が実施される。本研究では,現在開発されている小学校理科で使用可能なプログラミング教材を概観しその特徴について分析した。さらに,ここで得られた知見をもとに,将来小学校教員を志望する学生を対象に試行授業を行い,小学校理科においてプログラミング教育を行う際の課題の一端を明らかにした。小学校教員養成課程に在籍する大学生の多くはプログラミングの経験はほとんど無いため,小学生にその指導をすることは大変な困難が予想される。一方,プログラミング言語としてはScratchをはじめとしたビジュアル言語が操作の面において容易であり,試行授業においても調査対象とした大学生は短時間で習得できた。しかし,彼らが自信をもってプログラミング教育を行うためには,彼ら自身がパソコンやプログラミングの基本的な知識や技能を必要としていることが明らかとなった。</p>

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 32(3), 13-16, 2017

    Japan Society for Science Education

Codes

Page Top