縦隔腫瘍肺浸潤と鑑別を要した高悪性度胎児型肺腺癌の1例 A Case of High-grade Fetal Lung Adenocarcinoma Requiring a Differential Diagnosis from Mediastinal Tumor with Pulmonary Invasion

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p>高悪性度胎児型肺腺癌は全肺癌中で約0.4%と言われ非常に稀な組織型で,治療法や予後などの詳細は未だ不明である.今回我々は,画像上,広く縦隔に接し術式選択の上で縦隔腫瘍との鑑別を要した高悪性度胎児型肺腺癌を経験したので報告する.</p>

収録刊行物

  • 肺癌

    肺癌 58(3), 239-240, 2018

    特定非営利活動法人 日本肺癌学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130007412379
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0386-9628
  • データ提供元
    J-STAGE 
ページトップへ