Locality Sensitive Hashingに基づく暗号理論的に安全なk近傍探索法  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>近年秘密データを保護したまま情報検索を行うプライバシ保護情報検索が注目されている。しかしプライバシ保護情報検索はアルゴリズムに含まれる暗号演算のため、計算時間がボトルネックとなる。 本研究ではハミング距離を暗号理論的に安全に計算するプロトコルを提案し、Locality Sensitive Hashing を利用した高速なプライバシ保護類似検索の実現を目指す。 </p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2012(0), 3I2OS203-3I2OS203, 2012

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top