交代取引ゲームにおける他者識別規則の進化  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>交代取引ゲームは反復囚人のジレンマゲームの一種であり、相互協調よりも協調、裏切りの順番を交代する際に両者の最終利得が高くなる。本研究では交代取引ゲームを人工生命によるシミュレーションと人間集団同士の交代取引ゲームの両者から調べた。結果、交代取引ゲームにおいて初手の交渉結果をシグナルとして固有の信号を発信し、交渉に価する他エージェントを識別する他者信頼能力が発達していくことがわかった。</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2013(0), 4H13-4H13, 2013

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top