PageRank収束曲線を用いたコミュニティ特性の定量化  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>本稿では,ネットワーク内のコミュニティと呼ばれるサブネットワークを対象とし,その特性を定量化することでコミュニティ間の構造的な類似度を定義する. 具体的には,PageRank収束曲線を各ノードの特徴ベクトルとして表現し,各コミュニティに属するノードの特徴ベクトルを平均化することで,コミュニティの特性を定量化する. 複数の構造の異なるネットワークに適用し提案指標の有効性を確認する</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2015(0), 1M41-1M41, 2015

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top