説明員と見学者の身体配置が博物館展示説明の誘導に及ぼす影響

この論文にアクセスする

著者

抄録

<p>博物館における展示説明員は見学者の見学体験を豊かにする役割として重要な存在である。しかし、説明行動のノウハウが明確に言語化され説明員同士の間で共有されているとは言い難い。ここでは説明員の非言語行動の特に展示誘導での使い方の知見を得ることを目的とし、博物館での展示説明員と見学者2人の身体配置の違いによる影響を観察した。その結果、身体配置の違いが展示の誘導に影響を及ぼすことがわかった。</p>

収録刊行物

  • 人工知能学会全国大会論文集

    人工知能学会全国大会論文集 JSAI2011(0), 1P29in-1P29in, 2011

    一般社団法人 人工知能学会

各種コード

ページトップへ