楽曲の木構造に対する代数的操作  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

    • 東条 敏
    • 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科
    • 平田 圭二
    • 公立はこだて未来大学 複雑系知能学科 知能システムコース
    • 松原 正樹
    • 筑波大学図書館情報メディア系/知的コミュニティ基盤研究センター

Abstract

<p>楽曲の構造を表現するためには木構造は有用であり,階層的にタイムスパン木を構成する理論GTTMに対して具体的な構成アルゴリズムは既に提示されているところである.しかし木を再編してプロロンゲーション木を導いたり編曲を行うアルゴリズムなどはその恣意性により困難である.われわれは木構造を行列に表現し,それに対する操作を同じく変換行列で表すことにより,木構造全体に対する一貫性のある操作表現を提案する.</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2017(0), 2C4OS20b2-2C4OS20b2, 2017

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top