社会的インタラクションにおける「見えるもの」としての身体  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>「自分の身体」を出発点とする従来の多くの身体論に対して,本発表では,社会的インタラクションにおける身体の重要性はそれが他者にとって「見える」ものであるという点にあることを,日常会話とサッカーの事例分析に基づいて論じる.さらに,本質的に他者とのインタラクションに依存せざるを得ない動物としての人間にとって,この「見えるもの」としての身体という観点がどのような重要性を持っているかを考察する. </p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2012(0), 3E2OS161-3E2OS161, 2012

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top