音楽の構造・認知と音楽理論  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>音楽は人間の感情に直接訴える芸術表現であるとともに記号的・形式的な構造性も有している。本発表では人間による音楽認知過程を意識した認知的音楽理論について、音楽の記号的構造のどのような面を定式化しようとしているかを、代表的な理論である GTTM と IRM を中心に紹介し、最近の確率モデルによるアプローチと対比しながら音楽構造や音楽の認知過程をどこまで計算論的にとらえられるかを検討する。</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2014(0), 1K5OS07b1-1K5OS07b1, 2014

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top