SAT技術を用いたペトリネットのデッドロック検出手法の提案  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>本稿ではSAT技術を用いたペトリネットのデッドロック検出手法について述べる.まず,トークン数や多重度が整数値のペトリネットの制約モデルを提案し,次に,検証するステップ長が短くなるように制約モデルを改良する.また,マーキングインバリアントを用いて,トークン数の上限を求める方法について述べる.最後に計算機実験で提案手法の有効性を評価する.</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2017(0), 1M1OS02a2-1M1OS02a2, 2017

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top