様相・否定・条件表現の言語学的分析に基づく確実性アノテーションスキーマの設計  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>自然言語のテキストには、事実以外に、推測、仮定、仮想現実など様々なタイプの情報が含まれる。筆者らは現在、情報の確実性をアノテーションしたコーパスを構築中であり、その過程で、コーパスに言語学的な裏付けを与え、かつ機械による確実性識別の基盤としての実用性を持たせるため、様相表現・否定表現・条件表現の分析に基づくアノテーションスキーマを設計した。本論文では、分析に関わる理論面と応用面での議論を紹介する。</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Conference of JSAI

    Proceedings of the Annual Conference of JSAI JSAI2010(0), 2C32-2C32, 2010

    The Japanese Society for Artificial Intelligence

Codes

Page Top