ミュージアムにおける触発する体験と体験を触発するということ

この論文にアクセスする

著者

抄録

<p>我々は,持続的・双方向的,かつ,触発型のコミュニケーションが生じて然るべきものとして,ミュージアムにおける触発型サービスに着目している.本論では、これまでに取り組んでいる触発型コミュニケーションを目指した取り組みへの事例調査の中から,自然史博物館(ベルン)およびエクスプラトリアム(サンフランシスコ)において実施したヒアリング調査の内容を取り上げ,触発する体験につながると考えられる特徴を列挙する.</p>

収録刊行物

  • 人工知能学会全国大会論文集

    人工知能学会全国大会論文集 JSAI2014(0), 2B35-2B35, 2014

    一般社団法人 人工知能学会

各種コード

ページトップへ