中学校数学における課題探究として証明することの授業化:ー第2学年の内容「平行線と角の性質」,「多角形の角についての性質」ー  [in Japanese] Realizing Explorative Proving Lessons in Junior High School Mathematics:Content "Properties of Parallel Lines and Angles" & "Properties of Angles in Polygons" (Grade 8)  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

<p>本研究は,課題探究として証明することのカリキュラムの内容「平行線と角の性質」と「多角形の角についての性質」の授業化について考察した。その結果,この授業化に次の手立てが必要であることが明らかとなった:全称命題の記述と共用の促進/組込の推奨,単称命題群に全称命題を組み込む活動の設定,普遍例化の系列を顕在化する活動の設定。一方,今後の課題として,本授業化により,カリキュラム開発枠組みの検討,内容−活動対応表の改善が必要であることが明らかになった。</p>

Journal

  • Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 39(0), 115-118, 2015

    Japan Society for Science Education

Codes

Page Top