炭化したシャープペンシル芯からの電界電子放出特性とエネルギー分析 Emission properties and energy analysis of field emission from graphitized pencil lead

この論文にアクセスする

著者

抄録

本講演では炭化したシャープペンシル芯先端からの電界電子放出特性について、FEMやFIM、エネルギー分析結果にもとづいて議論する。シャープペンシル芯断面には、断面に対して垂直に配向したグラファイトが多く含まれている。そのため、芯先端に効率よく電界集中を引き起こすことができ、数V/μmという低電界で電子放出が得られる。よって、炭化したシャープペンシル芯は、安価で簡便に作製可能な電子源として期待できる。

収録刊行物

  • 表面科学学術講演会要旨集

    表面科学学術講演会要旨集 2018(0), 132, 2018

    公益社団法人 日本表面真空学会

各種コード

ページトップへ