ピリジン型窒素含有分子吸着HOPGモデル触媒における窒素の電子状態  [in Japanese] Electronic states of nitrogen in model catalysts based on pyridinic-N containing molecules adsorbed on HOPG  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

我々のグループでは、ピリジン型窒素が酸素還元反応(ORR)に対する窒素ドープ炭素触媒の活性点を形成することを突き止めた。本研究では、高配向性熱分解グラファイト上にピリジン型窒素含有分子を均一に吸着させたモデル触媒を用い、ORRのメカニズムを解明することを目的としている。電気化学測定を行い、各印加電圧において取り出した試料のXPS測定を行って検討した結果について報告する。

Journal

  • Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 2018(0), 110, 2018

    The Japan Society of Vacuum and Surface Science

Codes

Page Top