日本の公共図書館における館内環境要素 Environmental Factors of Public Library in Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p> 現代日本では,「滞在型図書館」が増加し,館内環境が重視されてきている。本研究の目的は,日本の公共図書館における館内環境に関する文献を収集・分析し,館内環境の要素を体系的に記述することである。研究手法は,質的内容分析である。分析の結果,館内環境要素は複数が相互に関連していることが明らかになった。これらの環境要素を複合的に見直すことで,館内環境の大幅改善が期待された。以上から,館内環境の部分的な改善に留めず,全体最適を考慮した改善を行う必要があることが明らかになった。</p>

収録刊行物

  • 図書館界

    図書館界 70(4), 539-549, 2018

    日本図書館研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130007530963
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00173287
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0040-9669
  • NDL 記事登録ID
    029301914
  • NDL 請求記号
    Z21-131
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ