水田輪作のための多機能な低コスト暗渠排水システム  [in Japanese] Multifunctional Low Cost Subsurface-drainage System for Lowland Crop Rotation  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p>水田の汎用利用が進められているが,その整備コスト,あるいは汎用水田としての機能維持および機能発揮の面で困難に直面している場合がある。そこで,暗渠排水工事の低コスト化,土壌水分環境の制御と維持管理の簡易化を可能とする低コスト暗渠排水を考案し,現地実証試験を行った。その結果,考案した新方式暗渠では従来方式暗渠と同等の暗渠排水量が測定され,降雨後における作土層の土壌水分張力もほぼ同様に推移したことから,両方式の暗渠は同等の排水機能があると認められた。また,同時に行ったダイズの栽培試験では,両方式の暗渠で同等の収量が得られたことからも,考案した新方式暗渠は従来手法と同様に現地に適用できると考えられた。</p>

Journal

  • Water,Land and Environmental Engineering

    Water,Land and Environmental Engineering 78(11), 907-910,a1, 2010

    The Japanese Society of Irrigation Drainage and Rural Engineering

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130007543637
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12221567
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    特集
  • ISSN
    1882-2770
  • NDL Article ID
    10896383
  • NDL Source Classification
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL Call No.
    Z18-364
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top