気候変動が水・土地資源に及ぼす影響評価と対策技術の開発研究  [in Japanese] Assessment and Adaptation Technologies of Climate Change on Water/Land Resources  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p>IPCCの気候変動の影響予測の中では,水資源分野は両極端現象(洪水と渇水)としての水災害と同様に重要な位置を占めている。一方で,世界の農業用水は全水利用の中で7割を占めるにもかかわらず,農業用水資源に対する温暖化の影響予測はあまり検討されていない。また,農業への温暖化影響予測では,主に気温上昇に対する作物・動植物別の影響評価は実施されているが,水資源や土地資源との関わりの中での検討は行われていない。そこで,ここでは農林水産省所管の独立行政法人研究機関が実施している研究課題の中で,農村工学研究所が担当する水資源や土地資源に対する気候変動の影響やそれへの対応策に関する研究の取組みの概要と今後の課題について報告する。</p>

Journal

  • Water,Land and Environmental Engineering

    Water,Land and Environmental Engineering 79(12), 921-924,a1, 2011

    The Japanese Society of Irrigation Drainage and Rural Engineering

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130007543775
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12221567
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1882-2770
  • NDL Article ID
    023357374
  • NDL Call No.
    Z18-364
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top