社会福祉法人のエンパワメント・プログラム評価 Community Empowerment in Theory and Practice――A Social Welfare Service Corporation's "Flower of Dreams Workshop"――

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p>本稿は,社会福祉法人のコミュニティ・エンパワメントに向けたプログラム「夢の花ワークショップ」の効果を明らかにするとともに,その意義を俯瞰的に考察し,今後の展開への一助とすることを目的とした.対象は,障害児・者福祉,高齢者福祉,児童福祉,司法福祉など複合的な機能を持つ社会福祉法人の職員24名であり,2回のワークショップ終了後に自記式質問紙を用いて効果評価を実施した.ワークショップ実施前後の意識と仲間関係について7件法で回答を依頼した.各質問項目の平均値と中央値を算出し,ウィルコクソンの順位和検定を用いて変化を検定した.その結果,ワークショップを通じ,参加メンバーが持つ力を引き出し,発揮する土台を作ることができた.つまり,夢の花ワークショップというエンパワメント・プログラムにより社会福祉法人の職員がエンパワメントされることが実証され,参加と共創を具現化できたと考えられる.</p>

<p>The study aimed to clarify the effects of the "Flower of Dreams Workshop," an event carried out by a future-focused social welfare service corporation, from the perspective of community empowerment. We evaluated the staff members of the corporation(n=24), who devote their professional attention to fostering the welfare of people with disabilities, the elderly, children, and former criminals. After the "Flower of Dreams Workshop," which was carried out twice for the staff members, we conducted evaluations of its effects on motivation and peer relationships, using questionnaires. The Wilcoxon signed-rank test was used to clarify the significance of changes statistically: significant improvement of items related to motivation and peer relationships was found. This result suggests that the staff members were empowered through their participation in the workshop.</p>

収録刊行物

  • 社会福祉学

    社会福祉学 57(3), 69-77, 2016

    一般社団法人 日本社会福祉学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    130007592945
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00314800
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0911-0232
  • NDL 記事登録ID
    027818163
  • NDL 請求記号
    Z6-275
  • データ提供元
    NDL  J-STAGE 
ページトップへ