安全な自動運転に向けて  [in Japanese] Towards Safe Automated Driving Systems  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p>自動車の自動運転が社会における重要なトピックとなってもはや5 年以上が経過している.それにもかかわらず,「自動運転」の実現はまだ遠いように見える.果たして自動運転は本当に実現可能なのか?本稿では,この問いを立てること自体が必ずしも適切ではないという立場をとる.そのうえで,どのような自動運転を実現していくか,自動運転技術をどう社会に活用するかについて考えることの重要性を改めて指摘するとともに,筆者が重要と考える論点をいくつか紹介したい.</p>

Journal

  • Journal of Japan Society for Safety Enginennring

    Journal of Japan Society for Safety Enginennring 58(2), 110-116, 2019

    Japan Soceiety for Safety Engineering

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    130007632620
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00012812
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0570-4480
  • NDL Article ID
    029684068
  • NDL Call No.
    Z14-16
  • Data Source
    NDL  J-STAGE 
Page Top